TOPへ

01.16 メディア情報

<TV・ラジオ>
1月17日(火)
TBS系「アカデミーナイトG」 出演(広瀬すず・南乃彩希)
※掲載日、放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
※お住まいの地域によって放送日が異なります。(一部地域を除く)
 詳しくは各局のホームページをご覧ください。

01.06 メディア情報

<TV・ラジオ>
1月10日(火)
TBS系「アカデミーナイトG」 出演(広瀬すず・南乃彩希)
※掲載日、放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
※お住まいの地域によって放送日が異なります。(一部地域を除く)
 詳しくは各局のホームページをご覧ください。

12.22
映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」に
視覚障害者用の音声ガイドが付くことになりました!

この度、映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」に視覚障害者用音声ガイドが付くことになりました。
この音声ガイドは、新システム『UDCast』方式を採用しています。専用アプリをインストールしたスマートフォン・iPod touch等の携帯端末をお持ちの方はどなたでも、全ての上映劇場、上映回にて、音声ガイド付きで映画をお楽しみいただけます。

なお、難聴者用日本語字幕版は、一部劇場にて期間限定で上映します。スケジュールが決まりましたらこちらにてご案内します。

一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。
『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認はこちらまで
上映劇場はこちらまで

【UDCastに関する問い合わせ先】
Palabra株式会社
電話:0120-291-088 FAX:03-5937-2233
メールアドレス:support@udcast.net

12.14
主題歌「ひらり」をのせた感動の予告映像&新ポスタービジュアルも解禁!!

この度、音楽プロデューサー・亀田誠治が作詞・作曲をした主題歌「ひらり」をのせた予告映像と、新たなポスタービジュアルも解禁。

予告映像はこちら

12月17日(土)より全国の映画館(一部劇場を除く)でも上映・掲出されるのでお見逃しなく!主題歌、挿入歌のリリース・配信等は現状未定のため、まずは予告編で楽曲をチェックしてください!

12.14
主題歌&挿入歌は大原櫻子が担当!主演の広瀬すずと初の友情コラボ決定!!

映画の主題歌・挿入歌を、若者から絶大な支持を受ける、大原櫻子が担当することに決定。もともと大原と広瀬は「第93回全国高校サッカー選手権大会」の仕事で出会って以来親交があり、大親友の間柄。今回、初の友情コラボとなります。「親友の主演映画の主題歌を担当させていただけることが、何よりも嬉しくて!決まったと聞いたときは『本当に!?』という驚きでいっぱいでした」と大原。今回、主題歌となった「ひらり」は桜や卒業をイメージさせるバラード曲。ただ当初の映画サイドのオファー内容は「チアダンスにぴったりの元気なポップス」。オファー後のやり取りの中で、「ひらり」のデモ音源を映画サイドが耳にする事になり、楽曲を聴いた企画プロデュースの平野氏は「桜の花びらが咲き誇り、散っていくほどの短い時間、大切な仲間と過ごした青春の日々にはいつでも戻ることができる、という暖かいメッセージは、大きな夢を叶えるために3年間を走り切った福井商業のJETSメンバーたち、そして広瀬さんたちキャストの気持ちをまさに表現している曲だと思いました」とコメント。その結果、「ひらり」が主題歌へ抜擢され、書き下ろされた「青い季節」も挿入歌として起用される運びとなりました。 また、大原は元々ダンスが得意であったこともあり、出演オファーも受け、全米3位の南青山女子高校チアダンス部の主将役として劇中でもチアダンスを披露しています。

ぜひご期待ください。

9.30 追加キャスト発表!公開は2017年3月に決定!

この度、広瀬すず演じる主人公・友永ひかりの所属するチアダンス部JETSの顧問を務め、
その厳しい指導から生徒たちから地獄と恐れられる鬼教師・早乙女薫子役を、
数々の映像作品で強いリーダー役を演じ、明治安田生命が毎年発表している、
新社会人が選ぶ「理想の上司」女性部門で7連覇を達成するなど、
卓越したカリスマ性と人気を併せ持つ女優、天海祐希が演じることに決まりました!

広瀬すずらが演じるチアダンス部を「前髪禁止!ネイル禁止!!恋愛禁止!!!」の厳しい規則で統率し、
全米大会制覇という目標に向けて、時に熱く、時に厳しい言葉でチームを鼓舞する鬼教師役を熱演した天海。
その熱演ぶりは、ダンスのコーチを務めた福井商業チアリーダー部のOGからも
「早乙女のモデルとなった顧問の先生とそっくりです!」と太鼓判を押されるほど。
そして、現場での広瀬たちと天海の関係性はまさに生徒と教師!
教師との強い信頼関係の中で成長していく、広瀬らJETSメンバーの雄姿と、
彼女たちの成長を見守る教師としての天海の、厳しくも愛情のある表情に
心動かされることは間違いありません。

<天海祐希コメント>

●実話をもとにした作品ですが、脚本を読んだ時のご感想は?

「まず実話と伺って“すごい!”と思いました。
早乙女のモデルになった五十嵐先生が「自分の役を天海さんにやっていただきたい!」と
言ってくださったというのを聞いて、そんなに望んでいただけるのであれば是非と思いました。
観た人が元気にそして幸せになれる映画になれば嬉しいです。」

●広瀬すずさんをはじめとする生徒の皆さんとの共演は?

「JETSのメンバーはそれぞれがものすごく努力していました。同年代の子たちが多い中で、
お芝居をしているうちに目の色が変わってきて、この数か月ですごく大きくなったと思います。
特に広瀬さんの負けん気の強さにはびっくりさせられました。
同世代のメンバーと切磋琢磨した経験は彼女たちの財産に必ずなるはずです。
頑張ることがかっこよくないという風潮もある中、
彼女たちはとてもがむしゃらに泥臭く頑張っていて素敵だなと思いました。」

●映画を楽しみにしている人たちへ

「素敵な表情、言葉、思いが詰まっている映画です。
どんな立場の方でも背中を押してもらえる映画です。
かつて頑張ったことがある人、いま一生懸命な人には、
きっと熱いものがこみ上げてくる映画になっています。
私たちの想いを是非スクリーンで受け取ってください。」

また、本作の公開が2017年3月に決定!

公開までお楽しみにお待ち下さい。

映画最新情報は映画公式Twitterでチェック!
https://twitter.com/cheerdance_mov

9.30 待望の予告映像解禁!

この度、第一弾ポスター・チラシビジュアルと、
チアダンスシーンやコミカルなシーン満載の予告・特報映像も初解禁となりました!
映像はYou Tubeよりご覧頂けます。
今回の解禁により本編の映像が初お披露目。ぜひ、ご覧ください。

●映画を楽しみにしている人たちへ

[ 予告編はこちら ]  [ 特報はこちら ]

6.14 アメリカロケ敢行!

映画のクライマックスシーンである全米チアダンス大会の撮影が、
アメリカのサンディエゴで行われました。
ロケ地となったサンディエゴ州立大学・ビーハスアリーナには、実際の大会さながらの雰囲気が再現され、
アメリカNo.1の高校生チアダンスチームがライバルチーム役として出演。
多くの外国人エキストラを集め撮影された圧巻のダンスシーンは、
映画史上に残る感動のクライマックスになること間違いなし!
JETSメンバーは半年間にわたりこの日の撮影のためにダンスの特訓に励み、
メンバーの想いが込められた、まさに集大成ともいえるダンスシーンとなりました。
2017年春の公開を、どうぞお楽しみに!

<広瀬すずコメント>

アメリカでの撮影が始まるまでは実感がなかったのですが、
全米大会という独特な雰囲気の中で踊るのはすごく特別な感じがしました。
チームのみんながいてくれたからここまでこれたし、このメンバーだからここまで仲良くなれました。
「努力をすればきっと得るものがある」という作品のテーマと、
私たちのダンスに込められた「応援したい」という想いが、
一人でも多くの人に伝わればといいなと思います。

<中条あやみコメント>

半年間、この日の撮影のためにがんばってきたので、
アメリカロケで練習の成果を披露することができて本当に嬉しいです。踊っていても楽しかったし、
チーム全員の熱意があふれたエネルギッシュな撮影になったと思います。
みんなが全力で頑張って、メンバー同士の仲もとても良くなったので、
そこからくるJETSの団結力と、ゼロからダンスを始めたメンバーがここまで頑張ったという
努力の結果を楽しみにしていただければと思います。

5.5 広瀬すずがチアダンスで全米制覇!!
実話をもとにした青春ミラクルストーリーが映画化!

2009年3月、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝するという
とんでもないニュースが世間を賑わせました。
たくさんのテレビや新聞などでも取り上げられた、女子高生たちと彼女たちを支えた一人の教師との
絆の青春感動サクセスストーリー。
この春、この奇跡のような実話をもとに映画化プロジェクトが始動いたします!
主人公となる女子高生・友永ひかりを『ちはやふる』『怒り』『四月は君の嘘』など
話題作に立て続けに出演し、もはやメディアに露出されない日はないといっても過言ではない、
もっとも旬な女優・広瀬すずが演じます。
「サッカー部に所属する憧れの男子生徒を応援したい」という軽い気持ちでチアダンス部に
入部してしまったごくごく普通の女の子が、顧問の女性教師からの鬼のような厳しい指導、
チームメイトの支えによって成長し、たった3年でチアダンス部が
全米大会を制覇するまでの軌跡を描きます。まさに青春ミラクルストーリー!!
この天真爛漫な主人公ひかりは、現在17歳である広瀬にとって等身大ともいえる役柄。
まさに今しかできないベストなタイミングでの配役が実現しました!
すでに広瀬は昨年12月からダンス練習に入っており「躍動感はピカイチ!」と
チアダンス振付・指導の前田千代先生(一般社団法人日本チアダンス協会)から
太鼓判をいただくほどのポテンシャルを発揮!映画史上に残る圧倒的なダンスシーンに期待が高まります!
また本作のメガホンを執るのは、『映画 鈴木先生』『俺物語!!』など、
若い世代の青春ムービーに定評のある俊英・河合勇人。脚本は『永遠の0』『予告犯』の林民夫が務めます。
さらにはチアダンスの本場、アメリカでの大規模ロケ&アメリカNO.1チアダンスチームとの
対決も決定しており、誰も観たことのないような圧巻のクライマックスシーンを撮影予定です。
2017年、普通の女子高生が全米制覇を成し遂げる感動の軌跡を描いた、
青春エンターテイメント作品の誕生にご期待ください!みんなでチアダンスしよっさ!

<広瀬すずコメント>

ごく普通の女子高生が全米大会を制覇するという奇跡みたいな実話があることに大変驚きました。
ドラマや映画の世界のような話が本当にあって、それを演じることができるのが嬉しいです。
素晴らしいストーリーなので、撮影が今から楽しみです。
私はダンスの経験がなく、今はひたすら練習しています。覚えることも多く、
仕事の合間や家でも練習していますし、長い日だと1日6時間ぐらい踊っています。
チアダンスは、ただ踊るだけでなく、笑顔やチームワーク、そして応援することをテーマにしている競技で、
実際にチアダンスをやられている人たちは内面から違うなと感じています。
私も内から出るものを表現できるようになりたいです。
撮影はこれから始まりますが、チーム一丸となって猛特訓中です。
ものすごく大変なことにトライしていますが、
私が演じるひかりという女の子とともに成長していければと思います。
本場アメリカでのロケもあるので、楽しむことを忘れずにみんなと全力で頑張ります。
完成を楽しみにしていただけると嬉しいです。