「アライブ がん専門医のカルテ」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

「アライブ がん専門医のカルテ」動画視聴

FODプレミアム

FODプレミアムでは2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でFODプレミアムを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ○(最新話のみ)
GYAO! ○(最新話のみ)

TVerとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム ◎(全話見放題)
Hulu ×
U-NEXT ×
Paravi ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

FODプレミアムについて

  • フジテレビ公式の動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • 最新話ならTVerもしくはGYAO!で無料視聴
  • 過去話も含め全話視聴するならFODプレミアム

「アライブ がん専門医のカルテ」のみどころはココ

アライブは、松下奈緒さん演じる腫瘍内科医・恩田心と木村佳乃さん演じる外科医・梶山薫が、患者の人生に寄り添いながら、がんに立ち向かうヒューマンストーリーです。14年ぶりの共演となる本作は、自らも痛みと秘密を抱える2人の女医が、信頼と友情を深めながら人生を生き抜く姿を描いています。患者の生き様なども繊細でユーモラスに描かれており、日本のドラマでは初の腫瘍内科を舞台にした作品です。2人の関係が深くなるにつれて、徐々に秘密が明らかになる所も見どころです。日本ではまだ歴史が浅い診療科で、医療現場の新たな一面が見られる作品として注目されています。勇気と希望が湧くような作品で、主題歌「はるどなり」は須田景凪さんが担当します。

みどころを書いた人

JUN

JUN

医療ドラマやサスペンス・ミステリードラマをはじめ、恋愛・学園・刑事などあらゆるジャンルのドラマを視聴するドラマ好き。

各話の動画視聴

第5話 2020年2月06日(木)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第5話配信期間
配信開始:2020年2月06日(第5話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月13日(第6話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

恩田心(松下奈緒)は阿久津晃(木下ほうか)のアドバイスできちんと忌引き休暇を取り、京太郎(北大路欣也)、漣(桑名愛斗)たち家族と、匠(中村俊介)を亡くした悲しみを共有することが出来た。そうして腫瘍内科の勤務に戻った心に、ジャーナリストの関河隆一(三浦翔平)が接触してくる。心は、腫瘍内科の取材と聞いて引き受けたのだったが、関河が実際に知りたかったのは関東医科大学で梶山薫(木村佳乃)が起こしたとされる医療過誤問題だった。しかし、心に思い当たる節はなく、取材の件を薫に話して関河には気をつけるようにと話す。そんな心と薫の会話を高坂民代(高畑淳子)が聞いていた。

そんな折、心が新たに担当したのは長尾春香(遊井亮子)という女性患者。はっきりとした治療期間を知りたいと訴える春香に、心は患っている粘液型脂肪肉腫は希少がんの一つで全般的に抗がん剤が効き辛く、使用できる薬は副作用が強いので入院も必要になりそうだと説明する。しかし、春香は仕事があるので入院は無理だと頑なだ。

一方、関河は須藤進(田辺誠一)にも取材を敢行。時を同じくして、心たちの病院でも薫が何か問題を起こして病院を移ったらしいと噂が広がっていきー。

出典:アライブ がん専門医のカルテ | ストーリー – フジテレビ

近日更新!

第4話 2020年1月30日(木)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第4話配信期間
配信開始:2020年1月30日(第4話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月06日(第5話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

恩田心(松下奈緒)の夫、匠(中村俊介)の告別式が行われる。参列した光野守男(藤井隆)、阿久津晃(木下ほうか)たちは心に弔いの言葉をかけるが、梶山薫(木村佳乃)は声をかけることが出来ない。葬儀を終えた心は、悲しみを抱えながらも日常に戻ろうと、数日後から勤務を再開する。阿久津や光野は心配するが、心は、仕事をしている方が気が紛れると気丈にふるまう。その言葉通り、以前より仕事に打ち込んでいく心だが、突然、警察から京太郎(北大路欣也)に関しての連絡を受け…。

一方、薫は、匠の死に繋がる真相を心に言えないでいた…。打ち明けるべきか否か−。思い悩む薫の元に、先日薫と偶然の出会いを果たしていた関河隆一(三浦翔平)が姿を現し、真の目的を打ち明ける…。
愛する人を失ったとき、遺された家族は、悲しみをどう乗り越えていくのかー。

出典:アライブ がん専門医のカルテ | ストーリー – フジテレビ

ネタバレ▼匠が亡くなってからというもの、義父の京太郎の様子がおかしくなる。心は自分だけでもしっかりしなければと早々に職場に復帰する。しかし今の心は、ただ淡々と仕事をこなすだけの医師で、患者自身に目を向けていなかった。そんな様子に気付いた部長の阿久津は、心を呼び出し話をする。心はそこで自身がどうあるべきかに気付かされる。一方薫は関河がジャーナリストで、匠の手術について調べている事を聞かされる。動揺しながら薫は否定をして去って行く。心は義父と息子と匠が大好きだったカレーを食べて思い出に浸る。食後に匠が書き上げていた小説を義父と読み、心は匠が亡くなってから初めて感情を表に出して涙を流す。いつも通りの心に戻り出勤すると、関河に呼び止められるのだった。

木下ほうかさんのように、患者の治療だけでなく、その患者が亡くなってからも、患者の家族をサポートしていくのは理想だとは思いますが、実際の医療の現場では、目の前の患者の治療で手いっぱいということが多いだろうなと思いました。

(30代・女性)

グリーフケアの事を心に話す。心の事も心配だが、やはり父の事も心配だ。残された家族と一緒に泣いた方がいいと思いました。カレーを作った、今度はパパにも陰膳を出した。レンは美味しいねと食べてくれた。みんなでカレーを作って匠の話しをした。笑って話しが出来て、そして心は泣いた。泣いた方が立ち直れると思いました。

(50代・女性)

心が匠を生き返させてと言ったのがビックリしました。京太郎の様子がすごくおかしいのがとてもビックリしました。関河が梶山につきまとっているのが笑えてよかったです。関河がジャーナリストだったのがビックリしました。

(30代・男性)

奥さんが亡くなった患者さんの話を聞いて、奥さんと過ごした時間がかけがえのないもので、夢にまで見ちゃうくらいまだ傷が癒えてなくて、奥さんの後を追ってしまう可能性があることを聞いたら精神科医の仕事の大変さが分かりました。心のケアの方が治りにくいし、ケアの仕方が難しいことが知れて良かったです。

(30代・男性)

本田さんの手術をした時に、医療ミスを犯していたことをジャーナリストに問い詰められて、本当の真実は何だろうと思いました。彼女がしたあの時の手術は本当に医療ミスだけだったのか、それが早く明らかになってほしいなと思いました。

(30代・女性)

第3話 2020年1月23日(木)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、FOD無料見逃しの配信は終了しました。

■TVerでの第3話配信期間
配信開始:2020年1月23日(第3話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月30日(第4話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

恩田心(松下奈緒)に夫、匠(中村俊介)の容態が急変したと関東医科大学附属中央病院から連絡が入り、一緒にいた梶山薫(木村佳乃)と共に病室に駆けつける。京太郎(北大路欣也)と 漣(桑名愛斗)と一緒に、担当医・須藤進(田辺誠一)から状況の説明を受けるが…。

『横浜みなと総合病院』では、心が担当する末期がん患者、木内陽子(朝加真由美)の容態が悪化。腫瘍内科で、陽子の今後のケアについてのカンファレンスが行われる。心は抗がん剤治療をまだ続けることが出来るかを考えるが、光野守男(藤井隆)と阿久津晃(木下ほうか)は否定的だ。緩和医療への切り替えについては、研修医の結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)の意見も割れる。

休憩中、心は薫に匠の病院に付き添ってくれたことへの礼を言い、辛い時にいつもタイミング良く現れてくれると話す。そして、心は先日、薫が何か言いかけたことを尋ねるが…。
一方、薫は、容姿端麗な男性・関河隆一(三浦翔平)とジムで出会う。その後も、偶然再会し、言葉を交わすが…。

出典:アライブ がん専門医のカルテ | ストーリー – フジテレビ

ネタバレ▼関東医科大学附属中央病院から夫・匠の容態が急変したという連絡を受けた心は、薫と一緒に病院に向かう。京太郎や漣も駆け付けるが、担当医の須藤から匠の容体が悪化していることを告げられる。そんな中、心が担当している末期がん患者の木内陽子の容態が悪化する。腫瘍内科ではこのまま抗がん剤治療を続けるのか、緩和医療に切り替えるのかで意見が分かれる。匠のことも重なり心は落ち込むが、そこへやってきた薫に温かい言葉を掛けられる。そして心は先日薫が何か言いかけていなかったかを尋ねるが、薫は言い出せずにいた。一方、薫はジムで入会したばかりだという男性・関河隆一と出会う。その後も二人は偶然再会するが、関河は薫に対して意味深な言葉を掛ける。

心の夫・匠の容態が急変したとの連絡。心の願望をドラマ内では描きましたがこのフェイクは必要だったのか疑問です。心の家族の問題。そしてドラマに出てくる末期癌の患者の家族の問題。本当に生きる事は大変だと感じさせられます。終末医療とはどうあるべきなのかとても重い内容でした。

(40代・男性)

松下奈緒さんが涙を流す姿は美しく、夫が目覚めたと思いたくさんお話をしている姿は、嬉しそうでしたが、それがまさかの夢というか思い込みだったのですごく悲しくなりました。仕事もお見舞いも献身的に頑張っているので、報われてほしいです。

(30代・女性)

匠と心が喋っていたのがとてもビックリしました。匠に心が感謝をしていたのがとてもよかったです。梶山が心の支えになっているのが優しいなと思います。陽子の家族が在宅介護のことでもめているのがとてもビックリしました。

(30代・男性)

今回は恩田が夫と話していたのが印象的です。恩田は泣きながらいつもありがとうと言っていたのが、すごく心にグッときました。また末期ガンの患者に抗がん剤治療を続けるか、緩和医療に切り替えるのか医師たちが悩んでいたのがリアルだなと思いました。

(20代・女性)

人工呼吸機器を付けた匠が話し出した時にはビックリ、心の言葉を交わしたい思いがそうさせたのだろうが、京太郎と漣が来た途端に現実に戻される心の精神的な負担は計り知れず、心の妻として夫の匠が目覚めてくれる願望と医師としての現実的な知識が混在している所が辛い。

(30代・男性)

第2話 2020年1月16日(木)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、FOD無料見逃しの配信は終了しました。

■TVerでの第2話配信期間
配信開始:2020年1月16日(第1話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月23日(第2話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

恩田心(松下奈緒)が所属する腫瘍内科に乳腺科から乳がん患者の術前化学療法の依頼が来た。患者は日ノ原徹(寺脇康文)という男性。男性の乳がん患者は、罹患者全体の1%にも満たず、その存在をあまり知られていない。部長の阿久津晃(木下ほうか)は光野守男(藤井隆)を担当に指名した。日ノ原と対面した光野は、彼の母親も乳がんだったことを知り、遺伝性の可能性もあると検査を勧める。さらに娘がいると日ノ原から聞いた光野は尚更と検査を勧めるが承諾は渋られてしまう。乳がんにかかったことを、「男の自分がなぜ」と戸惑いを隠せない様子だ。

一方、心も若い女性の乳がん患者の佐倉莉子(小川紗良)を、研修医の結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)を伴い、診察していた。莉子は自分が乳がんと診断されたことが信じ難く、会社への報告などに悩んでいた。診察後、心から莉子は乳房全摘手術が望ましいと聞かされた奈海はまだ若いのにと残念がる。すると結城は若いからこそ早期治療が必要だとドライに反論する。

仕事を終えた心がいつものように匠(中村俊介)を見舞って帰宅すると、京太郎(北大路欣也)が漣(桑名愛斗)の面倒を見てくれていた。だが漣を甘やかし宿題を手伝っていて、匠の意識が戻ることもあきらめたかのような京太郎に対しての愚痴を、心は梶山薫(木村佳乃)にメールする。トレーニングジムでメールを受け取った薫だが、匠の事になると返答に戸惑ってしまい…。

出典:アライブ がん専門医のカルテ | ストーリー – フジテレビ

ネタバレ▼腫瘍内科の心は、入院は、乳ガン患者の莉子を診察した。莉子は手術を送らせたいと言うが、研修医の結城はその気持ちが理解出来ない。同僚の奈海と言い合いになる。そんな中、心は意識不明の夫の匠に関する義父の京太郎の言葉に傷ついて仲よくなった消化器外科医の薫に愚痴をこぼす。莉子は、手術の説明を聞きにこず、後日、香ると話をする。薫もガンのステージ2であることを告白する。胸が無くなることの恐怖感があったのだった。莉子の手術は成功した。薫は、休みの日に心と二人で温泉に行き、話をしていた。そして、薫は心に匠のことを言おうとしていたときに心に電話があり、匠が急変してしまったという。薫は、心を乗せて病院に向かおうとしていた。

乳ガンの佐倉が手術のことなど、自分で調べていくうちにどんどん不安になっていくところが印象的です。現実を受け入れたくなくて、逃げだしたくなるのもわかるなと思いました。そんな中でも恩田はやさしく声をかけていた姿が頼もしかったです。また梶山が同じ経験をしていて、自ら服を脱いで胸を見せていたところはかっこよかったです。

(20代・男性)

まだ若い女性が乳がんになり、乳房を摘出するというのは酷だなと思いました。実際に自分がその立場になったらすごく悩むと思います。今後の生活や恋愛などにも響くかもと思ったら不安ですよね。薫先生がこの病院に来た理由がわかりましたね。復讐などの悪い目的かなと思っていたのですがそうではなくて安心しました。今後の展開も楽しみです。

(20代・男性)

やどり木の会のチラシを変装して配っていた事を見抜くなんて鋭いと思いました。若い子が乳がんだなんてやはり直ぐに切る決断は出来ないと思いました。若くなくても女性にとって胸は特別だと思いました。薫先生が患者の為に自分の事を話し最後には服を脱いでまでキズを見せてくれていて驚きました。そこまでしてくれるのかと思いました。

(50代・女性)

紀子さんはただの優しいおせっかいおばさんかと思っていたら、まさかもういくばくかの命の患者さんだったなんてショックすぎました。残された自分の時間で同じ病に苦しむ患者さんのために生きたいだなんて、なんていい人なんだろうかと感動しました。また、薫も乳がんだったことにびっくりしました。だからこそ佐倉にはその言葉が伝わったんだろうなと思いました。

(20代・女性)

心の息子の漣は学校で出された宿題をしないまではよくある話だが、その宿題をベテラン脚本家である祖父の京太郎に書かせておいて、漣は隣でちゃんと書けと言いながらゲームを楽しんでいるダメな姿を見せているろくでなし感は半端なく、京太郎は孫の漣が可愛くて仕方がないのはわかるが度が過ぎた甘やかし方はトンでもなく、漣は危ない子どもになりそうだ。

(30代・男性)

第1話 2020年1月9日(木)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、FOD無料見逃しの配信は終了しました。

■TVerでの第1話配信期間
配信開始:2020年1月9日(第1話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月16日(第2話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

恩田心(松下奈緒)は横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医。様々な症状のがん患者と日々向き合い、忙しい毎日。
この日、心は、担当患者・高坂民代(高畑淳子)に再発の告知をしていた。民代にとっては幾度目かの経験で、軽口を叩き去っていく。一息つく間もなく、次は、化学療法室から緊急の連絡。初日の研修医・結城涼(清原翔)と共に駆けつけると、初来院の男性患者が倒れていた。心たちが適切な処置を施し落ち着きを取り戻すが、紹介状に添えられたカルテを見て、心は違和感を感じる。担当医である消化器外科部長の美川に生検を進言しようとするが、「勝手に人の患者を診るな」と言われてしまう。仕事を切り上げ、向かったのは別の病院。3ヶ月前に事故に遭い意識不明となっている夫を見舞うためだ。少しの滞在の後、すぐに息子の蓮を迎えに行き帰宅すると、義父・京太郎(北大路欣也)が出迎える。来ることは聞いていない。世話を焼いてくれるのはいいが、気を使う相手。公私共に息つく暇がない…これが、最近の心の日常だった。

出典:アライブ がん専門医のカルテ | ストーリー – フジテレビ

ネタバレ▼近日更新予定です

近日更新予定です

(30代・男性)

FODプレミアムで無料視聴

FODプレミアムでの無料視聴のポイント

  1. FODプレミアムの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「アライブ がん専門医のカルテ」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

FODプレミアム無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

■STEP2 Amazonアカウントの情報を入力

FODアマゾンアカウントログイン

■STEP3 最終確認をして登録完了

FOD確認画面へ進む
FOD配信作品

FODで配信している作品

■「松下奈緒」関連作品

 

闇の伴走者〜編集長の条件

闇の伴走者 シリーズ

ガイアの夜明け

ガイアの夜明け

本日も晴れ。異状なし

本日も晴れ。異状なし

 

■「木村佳乃」 関連作品

27歳の夏休み

27歳の夏休み

兄帰る

兄帰る

理想の上司

理想の上司

 

■「清原翔」関連作品

忘却のサチコ

忘却のサチコ

インハンド

インハンド

死役所

死役所

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

FODプレミアム解約

FODプレミアム解約の注意ポイント

  1. FODのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

FODプレミアムの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「アライブ がん専門医のカルテ」について

年間およそ100万人(厚生労働省発表2016年間の新たな診断例数:995,132人)の人々が新たに診断され、2人に1人が生涯のうちにかかると言われている“がん”。
誰もがなり得るこの“国民病”に立ち向かうべく、最強のタッグを組んだ内科医と外科医2人の女医。内科の中でも腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く“メディカル・ヒューマン・ストーリー”です。また、彼らが伴走する患者たちの生き様や、2人の女医がそれぞれに痛みと秘密を抱えながらも、絆を深め合い人生を生き抜いていく姿を、繊細かつユーモラスに描いていきます。
薬物療法を専門とするがん治療に取り組む腫瘍内科は、欧米に比べ、日本ではまだ歴史が浅い診療科ですが、全ての種類のがん患者の診療にあたり、複雑化したがん診療を適切に行うために必要とされている存在です。本作は、日本のドラマでは初めて本格的に“腫瘍内科”にスポットを当て、医療現場の新たな一面を描き、これからの時代を生きるすべての人に贈る“新たな医療ドラマ”としてお届けします。

出典:アライブ がん専門医のカルテ | イントロダクション – フジテレビ

アライブ

キャスト(出演者)

松下奈緒
木村佳乃
清原翔
岡崎紗絵
小川紗良
中村俊介
三浦翔平
田辺誠一
藤井隆
木下ほうか
高畑淳子
北大路欣也

スタッフ・主題歌など

脚本
倉光泰子(『刑事ゆがみ』『ラヴソング』)

プロデュース
太田 大
有賀 聡

演出
髙野 舞
石井祐介
水田成英

音楽
眞鍋昭大

主題歌
「はるどなり」須田景凪(unBORDE / Warner Music Japan)

制作
フジテレビ

「アライブ がん専門医のカルテ」視聴者の声

放送開始前の期待

近日更新予定です。

(30代・女性)


■ FODプレミアム

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑